※無断転載やめてください。 丸ごとはヒドイ。。。(TT)せめて3行目くらいでリンクこちらに飛ばしてください。。m(_ _)m



執事たちの沈黙 6巻

「なんでもかんでも言葉で欲しがるな 大人になれよ 椿」

 

こんにちは!

桜田雛先生のコミックス「執事たちの沈黙」6巻からキスシーン載せます(*^^*)

ネタバレを含みますので内容を知りたくない方はご注意ください。

ではコミックス裏表紙のあらすじから書きます!

PR


初めての方は3か月無料音楽ストリーミングサービス【AWA】

あらすじ

 

箱入りお嬢様の最愛の彼氏は、ギャンブルと女遊びを愛するクズ。

しかしそのクズの正体は、彼女の執事・和巳(かずみ)だった。

恋に盲目なお嬢様は、執事とクズが同一人物と気付かない。なぜ気付かないかは、誰にもわからない。

それは今世紀最大の謎だと思われた。

油断した和巳のミスにより、あっけなくお嬢様に秘密がバレてしまう。

再び爆発する、お嬢様の思春期。執事・和巳に今、最大のピンチが訪れる…!?

 

ちょっと感想

 

とうとうバレました!和巳(執事)=歳三(クズ)が椿(お嬢様)にバレました!

ずっとこの時を待っていたような…いざバレるとちょっと寂しいような…笑

バレそうになっても、とことんシラを切り通そうとする和巳が面白かったですw

バレたいきさつも、だいぶざっくりですが書いておきますね。

5巻ラストで和巳にもときめいてしまい悩むお嬢様を救う(?)には歳三と別れさせること、ということで和巳は画策していつもより多目に1人二役を演じるのですが、トラブル発生でトイレで歳三→和巳に変身中の姿を椿に見られてしまいます。

それでもシラを切り通しますが、さすがに怪しむ椿。和巳が歳三のスマホを持っていることが決定打になります。

傷ついた椿は部屋に閉じこもりますが、和巳の「執事やめるしかねぇかなぁ」の一言で「それはダメ」と出て来ます。そして、晴れて(?)和巳と彼氏彼女に。

ここから、浮かれた椿と、周囲にバレないようにと奮闘する和巳が面白いですww

 

ではキスシーン

 

一回だけでしたー(T-T)

でも和巳が淫行条例がどうのこうのとか言い出すからチューすらしなくなったらどうしよー!と思ったので、そんなことなくて良かったです(*^^*)

大雪で執事の仕事が休みになった和巳。大雪なはずなのに椿が和巳の家に徒歩で尋ねてきます。笑

ラインの返事が無く、怒ってるかと不安になったようです。

椿「うかれて…はしゃいで…勝手にすねて」「ごめんなさい私…和巳に立場のこと何も考えてなかった」「き…きらいになった…?」

和巳「今さらこれくらいで嫌われるとか ほんと図々しいお嬢さまですね!」「何年一緒にいると思ってんだバカ」

椿「…ちゃんと好きって言ってよ」

と詰め寄る椿にーーー!(//∇//)

「なんでもかんでも言葉で欲しがるな 大人になれよ 椿」

って!(//∇//)(//∇//)そのセリフの時の和巳がこちら!

ペロリしてるペロリーー!!(//∇//)(//∇//)

キスシーンはこれだけなんですが、ちょっとさみしいので、お風呂イチャイチャっていう美味しいシーンを1枚貼りまーす!

おぉ……っ!エロいーエロいよー(//∇//)インコ条例どうしたのっ!w

6巻ラストでは和巳のお兄さんらしき人が登場。ちょっと怖そうなんですけど…。どうなっていくんでしょうか!

7巻は2018年9月発売予定だそうです!

 

スポンサーリンク









ラピスラズリ LLサンスクリーン