※無断転載やめてください。 丸ごとはヒドイ。。。(TT)せめて3行目くらいでリンクこちらに飛ばしてください。。m(_ _)m



ういらぶ。 3巻

2018年2月3日

PR


「怖い?前回・・・ムリヤリ キスしただろ」

 

こんにちは!

今回は星森ゆきも先生のコミックス

「ういらぶ」3巻からキスシーンです(o^^o)

 

ういらぶ実写化ですか??

私、コミックス3巻までしか持ってなかったんですけど

こりゃ買わなきゃですかね!?

実写化とかは特に何の興味もありませんが。

 

主にキスシーンの記事ですが、

キスシーン紹介の上でのネタバレは多少あるかもですので

ご注意ください。

(セリフとか書きたくなっちゃうので(^-^;)

あと、あらすじは載せてます。

 

 

ではコミックスに記載のあらすじからです。

あらすじ

 

美少女なのに超ネガティブな優羽(ゆう)は、

幼なじみの凛(りん)に密かに想いを寄せる。

一方、優羽を好きすぎて超こじらせドSになってしまった凛は、

告白よけの彼女のフリだと思いこませ、優羽と念願のお付き合いをスタート♡

ドSな自分を抑え彼氏らしく接する凛。

けれど凛が無理していると感じた優羽は

幼なじみに戻りたいと告げる。

そんな優羽に凛は突然のキス・・・!

「幼なじみに戻るって言ったこと後悔させてやる」

といつものドSに戻った凛は宣言!

 

そんな中、プチ引っ越しのため初めて凛と離ればなれになった優羽。

お隣さんではなくなった凛のそばにいられるのは

"彼女"なのだと気付いた優羽は、

幼なじみの関係に戻ったことを後悔。

そしてある決意をして・・・?

 

2巻のキスシーンはこちらです

 

 

キスシーン

 

の、前に!

優羽、頑張って告白してちゃんと付き合い始めましたね(o^^o)

おめでとうございますー!!

 

キスシーンは文化祭です(o^^o)

いいなー。文化祭。

私はガツガツ先陣切って準備してた記憶しかないですよw

「しまった!!

ラブ♡的なイベントなんじゃないの!」

と2年生からはそっち方面頑張ろうと思ったりしたんですがね。。

なんかいつの間にか仕切ってんですよいつもw

そうゆうヤツでした私。

少女漫画読みまくってんのに。生かせない(^-^;

 

あ、そんなことどうでもいいですネ!スミマセン!!

 

優羽のクラスは白雪姫の劇をやることになって

当然、可愛い優羽が白雪姫候補になるのですが

クラスメイトにグロスを塗られただけで

可愛さドUPした優羽を見た凛は

ぐいっとグロスを拭き取って

周囲を威嚇w

 

拭き取ったときに手の甲に着いたグロスを見て

「・・・ヤベェ・・・キスしてぇ・・・」

って親友に漏らしてますヨ!w

 

私、少女漫画の中での、男子同士が女の子について

話をしてる場面が異常に好きなんですが

実際の男子高校生ってこんな話するんですかね?

やっぱり女子の願望?妄想??

オバチャンになっても分かりませぬーw

 

「・・・オクテなんじゃなくて怖いんだよ

・・・一回でもチューしちゃったら

多分止まんねーもん 俺」

 

と悩む凛。頰赤くして・・・!カワイイじゃないのっ(//∇//)

止まんなくていーの!いーのよ!!

いっぱいして!そしてオバチャンに見せて!ww

 

で、未遂もありつつ、文化祭当日です!

劇の最中、体育館の、あそこ、アレ、なんていうんですか?w

2階から見れるところです!

あそこに凛が優羽を連れて行きます。

そして後ろからハグ状態で座ります。ウラヤマ!(//∇//)

どうやら凛は、文化祭で他校の生徒から優羽が注目されるのが

イヤだったんですね。

 

で、劇はラスト、白雪姫と王子のキスシーン。

それを見て1人で舞い上がってしまい恥ずかしがる

優羽の頭にセーターを被せ・・!

「・・・怖い?

前回・・・ムリヤリ キスしただろ」と凛。

首を横に振る優羽にーーー!(//∇//)

 

あーーーーーー!した!しましたよ!(//∇//)

 

この後、親友の暦(こよみ)に

唇赤くない?とツッ込まれる優羽。

劇の間中キスしてて腫れたんだとーー!(//∇//)

いいなぁ。。高校生。。青春だぁ。

 

3巻途中から新キャラの男の子登場してましたね。

優羽のこと好きになるんですかね。

もうひたすら凛と優羽のイチャイチャが見たいのに

波乱?波乱なの??

と思って4巻買えずにいたことを思い出しました(^-^;

でも続き買おうかな。

キスシーンあります??

続きも面白いですか?

どなたか教えてくださいーw

 

2巻のキスシーンはこちらです

 

 

 

スポンサーリンク







ラピスラズリ LLサンスクリーン